FC2ブログ

次回の予定

今日はバフ過程をアップ。
次の作品は何を作ろうか迷っていますが、東方のBGMを流すと結構インスピレーションが来るんですよね。

・構想中のもの
八卦炉 
ベタすぎるかな。でも陰陽球もあるので、対で作ってみたいところです。

レミリアの胸
胸というか襟から胸にかけてついているウロボロスを模した物。
決してエロイ意味ではないです。

サードアイ
表の瞳を開いて、裏を閉じると古明地姉妹っぽさがでるかなと。ちょっとキモいかも。
キャラデザ的にバラも使いたいんですけど、バラいれるとカオスになるかな・・・。

しかし、さとりとこいしの色を反転させると逆になるとか、よく考えるよなぁZUNさん。


迷います。
スポンサーサイト



バフ作業

今回は貴金属製品に欠かせないバフ(磨き)を写真とあわせながら説明していきます。
私のバフ技術は未熟ですが、こんな過程なんだなとわかれば幸いです。

銀にしろ金にしろプラチナにしろ、貴金属は素の状態ではあまり輝きを持ちません。
なのでアクセ等の見栄えを良くするバフの作業はとても重要です。

今回は前のイベントの時に一番苦労した陰陽球を使って書いていきます。

1
キャスト屋さんから上がってきたばかりの陰陽球です。丸カンは先にロウ付けしてあります。
表面もボツボツで、なにより鋳型の湯口がついています。
2
まずは粗い砥石をリューターにつけて、この湯口を落とします。
結構銀が飛ぶので、横で集塵機を起動しながら作業します。この湯口だけで1gぐらいついているかな?
銀は1g70円ぐらいですが、数をこなすと結構バカにならない数字になるのできちんと回収。
3
湯口が大分低くなりましたので、これ以上粗い砥石を使うと研磨事故がおこる可能性があるので、粗い紙やすりにチェンジします。
4
紙やすりでさらに低くしました。もう湯口の判別できないかな?
このぐらいまで削ったら細かい紙やすりに変えます。今度は全体的に紙やすりで表面を綺麗にします。
5
表面を紙やすりで綺麗にしたら、今度は中央の溝を研磨します。
溝には紙やすりが入らないので、シリコンゴムに変えて中央の溝を綺麗に。
6
中央を綺麗にしたら、大きめのシリコンゴムに変えて表面を仕上げます。
広い面を均等に研磨するには表面の広いものを使わないとうまくいかないので大きめのもので。
7
表面を一通り研磨して終了。
これでリューターの役目は終わり。リューターによる研磨を「手バフ」なんて呼んだりします。

次は機械バフをします。
手バフでもある程度までは綺麗になるんですが、どうしても限界があるので機械バフを使って仕上げをします。
8
バフ機です。
下にあるのは研磨剤です。最初は粗い研磨剤を使って磨いていきます。
最初から機械でやればいいんじゃないかと思うかもしれませんが、機械だと狙った場所だけ研磨、という事ができないので、手バフでしっかり均等にしておく必要があります。
機械は表面を均等に研磨するので、窪みがあるとそこが変に抉れてしまうし、やはり手バフが大事!
持つ
陰陽球は持つ所が小さいので、苦労しました。
手袋をしているのは、研磨している時に熱を持つのでその為です。
銀は特に熱を持ちやすいので、とても熱くなります。
それと爪を保護する目的もあったりします。どうしても研磨の過程で爪も削られてしまうので、研磨職人の爪をみると凄くツヤツヤしていたり。
9
一度目のバフを終了。
大分綺麗になりました。
10
次は目の細かい研磨剤を使って二度目の研磨。
11
これにてバフ作業終了。
後は洗浄機にいれて汚れを取ります。
完成
完成。
線が入っているのは未熟な証拠…。
とはいえ、メッキをかけるとほとんど消えてしまいます。

前回にもまして長くなってしまいましたが、バフ作業はこんな感じです。

紅楼夢お疲れ様でしたー!

紅楼夢お疲れ様でした。
サークル参加は初でしたが、いろいろ勉強になって楽しめました。

スペースに足を運んでくださった方、お買い上げ頂いた方、ありがとうございました。
初参加という事で少々ヒヨっていて、あんまり喋れなかったり挨拶回りに行けなかったりと申し訳ありませんでした。
お隣のMisty Fleurさん、和屋工房さんは特にご迷惑おかけしました。

挨拶に素敵なサンプルを頂きましたが、返せなくて申し訳ありません。今度はうちでも挨拶用のものを作っておこう…。

それと、道案内から店番まで多岐に渡って手伝って頂いたイナバさん、本当にありがとうございました。



人生初の大阪は都会で大きかったです。びびります。
なので山梨に帰ってくると高層ビルの少なさに安心感をおぼえますね。
山梨でオンリーイベントとか絶対無いだろうなぁ…。
そもそも出来るところがアイメッセぐらいしかないような。


目当てのゲームが売り切れでしたけど、本とお使いはなんとか済ませたのでイベント的には満足。
サークル側で参加したのでいつもより新鮮でした。

次回は例大祭に参加予定です。受かるといいなぁ…。

新作の構想はあるんですけど、うまく形になるかどうか。
3月までは時間があるのでしばらく修行タイムに入ろうかなと思っています。

出発~

そろそろ紅楼夢に向けて出発です。
持ち物の準備をしていて、何か足りないと思ったらサークルチケットを忘れていました。
怖い怖い。

スペースはF-16bで、Misty Fleurさんのお隣です。
参加は初めてなので、至らない点があるかと思いますがよろしくお願います。

それにしても、当日はお天気になりそうでよかった。

準備完了

紅楼夢に持っていくものの準備完了。
今日は時間があったので紐を20m買ってきて全部につけました。
ということで当日頒布するものには全部革紐がつきます。


結局紅楼夢までに香霖堂が届かなかったんですがどうなってるの…。

おしらせ

現在、幽々子様絶賛作成中です。
今日は2個出来たので、明日メッキ屋さんに行くまでに2個できるかな?と言ったところです。
やはり、仕上げで表情がかわってくる物は数作れませんね…。
特に鼻と口の形をチェックするだけで時間が過ぎていきます。
盆栽を切って、見て、を繰り返していくうちに丸裸になっていくイメージです。

サークル内(と言っても二人なんですが)で話した結果、団扇のお値段を500円上げる事にしました。
なので3500円→4000円となります。
この先も作ることを考えると、ちょっと上げないとやっていけないかな、と考えての結果です。ご迷惑かけて申し訳ありませんでした。
その代わり、品質は下げない様に努力しますので、ご了承下さい。

修正

紅楼夢に持っていくものの内容がちょっと違っていたので修正します。
クロムコーティング→ルテニウムコーティング に修正しました。
いつのまにかクロムからルテニウムに変わっていたそうです。
ルテニウムはハードプラチナなんかに微量(3%ぐらい?)に入っている硬い金属ですね。

それともう一つ。
陰陽珠は15個の予定でしたが、サンプルの事を忘れていました。
全部で15個で一個サンプルとして展示するので、14個になりました。
なんという初歩的なミス…。

ついでですが、きちんと撮影したつもりの写真をアップ。
陰陽球白団扇黒団扇
こんな感じになります。
陰陽球は私の携帯のストラップになっていたり。

さて、幽々子様を金曜までに終わらせないと。

紅楼夢に持っていくもの。

紅楼夢に持っていくものをまとめました。

団扇黒団扇白
団扇の黒と白です。
白8個、黒7個で合計15個持って行きます。
価格は4000円です。
材質はシルバー925を使用。
白はニッケルロジウム、黒はルテニウムでコーティングして、帽子の部分は金でコーティングしてあります。

少し脱線しますが、実はコーティングとメッキってほとんど意味が同じです。
最近はどこもコーティングと言っているので、ここでもコーティングと記しておきます。
メッキだと悪いイメージがあるんでしょうかね。
脱線終わり。

リメイク陰陽珠
陰陽球
前に作った陰陽球のリテイクverです。
原型からつくり直して、うまくメッキが乗るようにしました。
二つの勾玉を互い違いにくっつたように作っているので、裏は流れが逆になっています。
こちらも15個持って行きます。
材質はシルバー925、白い部分はニッケルロジウム、黒はルテニウムでコーティングしてあります。
価格は4000円です。

ゆゆこ
幽々子様のレリーフです。
材質はシルバー925、ニッケルロジウムでコーティングしてあります。
価格はちょっと高めですが、8000円です。
5個ほど持って行きます。多分。


全てに言えることですが、手作りなので1個1個の仕上がりに多少の差が出る事があります。
あらかじめご了承下さい。


以上です。サンプルには革紐をつけてペンダント式で展示します。
もし「すぐに付けたいから革紐ごと欲しい!」という方は、ここのコメントに書き込んでいただければ数の分は用意して持って行きますので、是非お申し付けください。
スペースはF-16bです。宜しくお願いします。


10/7 団扇の値段を修正しました。ご迷惑おかけしました。
プロフィール

ke-kiti

Author:ke-kiti
宝石と貴金属の街甲府にて、彫金見習いをしています
作品置き場的HP
メール:
tutuzigasakikai(あっとまーく)infoseek.jp

最新記事
最新コメント
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR