スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつう…

また来週!とか言っておきながらごらんの有様だよ!
ちょいとお仕事が忙しくてこちらの方が進められませんでした。

しかし暑い日が続いていますね。
山梨という所は温度が高いだけではなく、連日のように湿度が60%という有様なので、暑がりの私にはとてもツライ季節です。
というかまだ6月(と言ってももう終わりですけど)なのにこの暑さは一体。
夜もクーラーつけないとやっていられないなあ。電気代かさむから嫌なんですけどね…。


前回作ったレミフラのリングを仕上げましたので、まとめて写真を撮ってみました。
正面右左
黒はこんな感じ。綺麗にまとまったかなと思います。
グングニルにピンクメッキかければ綺麗かな、とも思いましたが、コスト面で断念。
一個ぐらい遊びで作って見ようかなー。


こっちは自分用に作った燻し版
右正面左正面右左
個人的には黒メッキよりも無地をいぶした渋い感じが好みです。
コントラストも出ますし、私はこっちの方が好きなんですが、どうでしょう。
ただ、メッキと違ってどうしても手入れが必要なのがネックですかね。

白も作ったんですが、撮影中にデジカメの電池が尽きてしまったので撮れませんでした。ガクッ


さーて、例大祭SP受かっていますように。
スポンサーサイト

レミフラリング

スカーレット姉妹リング(仮称)の原型ができましたので写真撮影。
月曜日にキャスト屋さんに頼んだのですが、まさか水曜日に吹き上がってくるとは思いませんでした。
やっぱり震災の影響で、この業界全体がとても厳しいという感じがひしひしと伝わってきます。

心棒に入れて写真撮影したもの。
ワックスと違って今度はちゃんとピントがあっているハズです。
表
こちらが指輪の正面です。グングニルにレバ剣を絡ませているイメージで作りました。
写真だと大きめに見えますが、幅は5ミリほどです。

左
こちらは左側。フランちゃんの羽をイメージしてあります。
凸形なので宝石っぽさが出ているかな、と思います。ただ七色にするのはちょっと困難です。
凹形なら可能なんですが、凸形だとアクリルにしろ紫外線硬化剤にしろ、ビシッと色がつかないかな…。

右
右側。こちらはお嬢様のこうもり羽。

裏
最後に裏。真ん中の端は吹く時用の補強なので、仕上げる時には切ります。
これは原型なので切りません。切ると大変な事になります。

サイズはデフォルトで19番、恐らく15~25ぐらいまでは変更可能だと思います。
今日原型の修正を終えて、キャスト屋さんに6個ほど頼んだので、来週にはある程度形になったものをアップできるんじゃないかと思います。
重さは現状で6,8g、橋を落とせば6gぐらいには抑えられるかな?

それではまた来週にでも。

ろくがつ!

ひらがな四文字に!をつけるとどこぞのタイトルみたいになりますよね。

という事で6月に入りました。お久しぶりです。
ここ最近は涼しくて作業もはかどる気温でしたが、今日からじわじわと夏の気配が迫ってきました。

最近は文字彫りを練習していまして、ローマ字の筆記体ならそこそこ彫れるようになりました。
なのでイベント前にコメントやメール等で彫って欲しい文字があるとか、イニシャル入れたいという方は言ってくれれば彫って持っていくのでお気軽にお声かけくださいね。
3日前ぐらいに言ってくれれば対応可能だと思います。ただサイズが小さいものにあんまり多くの文字は彫れないと思いますが。
現地でやればいいじゃない、と頭をよぎったのですが、彫刻台を持っていくのは無理だよな、と気づいて終了。
ボーリング玉ぐらい重いです。はい。

次回の参加予定は例大祭SPです、受かっているといいんですが。

ついでに作成中のスカーレット姉妹リングをぱちり。
sca1sca2sca3
私の指にピントがあってしまって意味不明状態ですが、完成したらまたあげますので少々お待ちくださいませ。
中心でレバ剣とグングニルが絡まって左右にフランちゃんの羽とお嬢様の羽が広がっているデザインになっています。
現状で銀にすると8gぐらいになるので、裏抜きして7gぐらいに落とさないと…。サイズは15~23ぐらいに対応(しているハズ)できます。

プロフィール

ke-kiti

Author:ke-kiti
宝石と貴金属の街甲府にて、彫金見習いをしています
作品置き場的HP
メール:
tutuzigasakikai(あっとまーく)infoseek.jp

最新記事
最新コメント
つぶやき
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。